PS5では従来のPS4のスタンバイモードに値するレストモードがあります。

この記事ではレストモードやPS5本体の電源の切り方などのやり方について書き留めておきます。

既にPS5の電源が入っている状態での方法です。
PS5の電源が切れていたり、レストモードになっている際には、この手順通りの動作はしません。

本体のボタンでレストモード(スタンバイモード)にする方法

一番シンプルで分かりやすい方法です。

PS5本体にある電源ボタンを「ピッ」と1回 音がなるまで(約1秒程)押すだけで、
PS5はレストモード(スタンバイモード)になります。

Digital Editionの場合

レストモード(スタンバイモード)とは?

レストモードは、簡単に言うと一時休止モードです。
スマホやパソコンで言うスリープの様なものです。

超省電力でPS5を眠らせるモードなので、電源を切るよりも、次回PS5を起動させる時のスピードが早くゲーム状態も復帰できるなど、様々な利点があります。


レストモードを もう少し詳しく知りたい方はこちら

PS5をレストモードにすると、PS5はその状態を保持したまま超省電力で眠ります

そして再びPS5をレストモードから起こすと、前回の状態が復帰します。

レストモードのメリット・デメリット

ゲーム中にPS5をレストモードにすると、次にPS5をつけたときには、ゲームもレストモードした時の状態から始まります。
ですので、ある意味セーブをする必要もなくなります

これら状態保持の他にも、ゲームソフトやPS5の自動更新コントローラーの充電など、その他にも色々な付加価値がレストモードにはあります。

ゲームを頻繁にやらない方は、電源を切る方が経済的かも知れませんが、レストモード中にはゲームの自動更新もしてくれるので(PS Plusに加入してる場合)、久々にゲームをやろうと思った時に長いアップデートに悩まされることが減る等の利点もあります。

しかし、レストモード中に不慮の事故(停電や電源コードが抜ける、PS5の故障など)があると、レストモードの状態保持は失われてしまうので、注意も必要です。

さらにオンラインゲームの場合は、レストモードにすると、オンライン接続が失われて切断される物もあるので、物によっては最適ではない場合もあります。

レストモードはゲームや状況に合ってる場合に使うようにすると良いと思います。


なお、レストモード中は、超省電力ながらも0.5W~数Wは電力を消費しているので、気になる方は電源を切ることをオススメします。
レストモードではなく電源を切る場合には事前に必ずゲームをセーブするようにしましょう。

電源を切るには 3秒 ピッ、ピッ

レストモードではなく、PS5の電源を完全に切りたい場合には、
PS5本体にある電源ボタンを「ピッ、ピッ」と2回 音がなるまで(約3秒程)押すと、
PS5の電源が完全に切れます。

コントローラーでレストモード(スタンバイモード)にする方法

PS5のコントローラーで離れた場所から電源の操作をしたい場合には、
まずコントローラーのPSボタンを短押しします。

コントローラーのこのマークを押します

テレビ画面にコントロールセンターというアイコンの並びが表示されるので、
右端の“電源”を選択します。

中から“レストモード”を選択すると、

PS5はレストモード(スタンバイモード)になります。

電源を切るには

同じように、“PS5の電源を切る”を選択すると、PS5の電源が完全に落ちます。

レストモード中かどうかの確認方法

PS5が現在どういう状態なのかは、本体の”電源ランプの色”で判断することができます。

青色に光っている時は、電源が付いている状態。

オレンジ色に光っている時は、レストモード中。

ランプが光っていない時は、電源が切れている状態。

ですので、本体の電源ランプが”青色”や”オレンジ色”に光っている時は、誤って電源コードを抜いてしまわないように。
電源コードを抜く際には、きちんと本体の電源ランプを確認して、もしランプが光っていたら、まずは電源をオフにしてからコードを抜くように注意してください。

ちなみに、電源ランプが白色に点滅している時は、PS5は、なにの処理をしている最中だという合図なので、この時も電源を切断しないようにしてください。

コントローラーで電源を入れる

意外と知らない方もいらっしゃいますが、PS5はレストモードや電源がオフの状態で、
コントローラーのPSボタンを押すと、離れた場所からPS5の電源をリモコンのように遠隔でつけることができます

一定時間操作しなかった場合に自動的にレスト(スタンバイ)モードにする方法

PS5では省電力の設定で、一定時間PS5を操作しない場合に、自動的にレストモードになる設定があります。

買ったとき(デフォルト)から省電力設定がオンになっているので、好みの設定に変えてみましょう。

PS5のホーム画面、右上にある“設定”を選択します。

設定の中から“システム”を選択します。

システムの中の左側から“省電力”を選択し、

右側の“PS5をレストモードにするまでの時間”を選択します。

“省電力”を選ぶと、右側の設定にカーソルを移動できます。

ここで時間をお好みで設定できます。

starmint
Updated!

comments.

  1. ありがとうございます 2020/11/23(月) 20:19:40

    助かりました

© starmint