PS5にディスクを入れるときのディスクの向き、ディスクを入れる方法と、
ディスクを取り出す方法を画像付きで解説します。

ディスクを入れられるのは”ディスクドライブがあるPS5″のみ

まず、PS5にはディスクを入れられる型と、ディスクが入らない型があります。

見分け方

見分け方は簡単で、本体にディスクスロットがあるかどうかです。

ディスクスロットのないDigital Editionはディスクを入れることが出来ないので、ダウンロード版のソフトを遊ぶことはできますが、パッケージ版のディスクソフトは遊ぶことができません。

なお、2023年に発売されたスリム型のPS5は後付けでディスクドライブを取り付けることができますが、初期型のディスクドライブが無いPS5はどうあがいてもディスクは入りません

スリム型へのディスクドライブの取り付け方はこの記事の後半に後述します。

PS5にディスクを入れる向きと方法

本体が縦置きの場合

PS5の本体を縦置きにしている場合は、
印刷ラベル面をに向けて、ディスクスロットにゆっくりと挿入してください。

ラベル面を向かって左に

ディスクが半分ほど入ると、PS5が自動的にディスクを吸入してくれます。

本体が横置きの場合

PS5の本体を横置きにしている場合は、
印刷ラベル面をにして、ディスクスロットにゆっくりと挿入してください。

ラベル面を上に

ディスクが半分ほど入ると、PS5が自動的にディスクを吸入してくれます。

ディスクの向きが逆だと…

ディスクの面が逆向きで間違っていると

ディスクを認識できません。
ディスクに傷や汚れがないか、裏と表が逆になっていないかを確認してください。

といったエラーが表示されるので、その際は上記の通り、正しい向きで挿入し直して下さい。

ディスクを取り出す方法

PS5本体にディスクが入っている際に、ディスクを取り出したい場合は、

本体にあるイジェクト(取り出し)ボタンを押します。

スリム型と初期型でボタンの位置が違うので注意してください。

スリム型の場合

ディスクを入れる場所の端にある白いボタンイジェクト(取り出し)ボタンです。

初期型の場合

電源ボタンの上にある長さが短い方のボタンがイジェクト(取り出し)ボタンです。

電源ボタンの上にある細長いボタン

ディスクが自動的に排出されるまで待ってから、取り出してください。

ディスクが出てこない場合

ディスクが出てこない場合は、何らかの不具合、もしくは故障の可能性があります。

また、PS5に適応していないディスクを挿入した場合も、希にディスクが排出できない事もあります。

その場合には、公式サポートページの手順に従って、PS5を分解してディスクを手動で取り出してください。

分解する勇気が無い場合は、カスタマーサポートへ連絡してください。

スリム型のPS5にディスクドライブを付ける方法

スリム型のPS5は、ディスクドライブのないPS5を買ったとしても、後からディスクドライブだけを購入して取り付けることができます

初期型のディスクドライブがないPS5はどうあがいてもディスクは入りません。

PS5は大まかに全部で4種類
PS5の型ディスクの対応
スリム型(ドライブ有)
ディスクが入る
スリム型(ドライブ無)
そのままでは遊べないが、
ディスクドライブを後付けすれば
ディスクが入る
初期型(ドライブ有)
ディスクが入る
初期型(ドライブ無)
どうあがいても
ディスクは入らない

ディスクドライブを購入する

もしもスリム型のディスクドライブのないPS5を買ってしまって、後からディスクのゲームソフトを遊びたい!となった場合は下記からドライブのみを購入することで、ディスクのゲームを遊ぶことができます。

PS5ディスクドライブの購入はこちらから

なお、この後付けのディスクドライブはスリム型のみに対応しており、初期型には取り付けることができないので注意してください。

PS5オススメ関連クッズ