PS5リモートプレイをWindowsPCで接続する方法を画像付きで説明します。

まずWindowsPCでリモートプレイを行う場合は、以下の条件を満たした環境で行ってください。

1. 必要なもの

  • 最新バージョンのシステムソフトウェアがインストールされているPlayStation 5本体
  • ワイヤレスコントローラー(DualSense)
  • コントローラーを接続する為のUSBケーブル(TypeC)
  • PlayStation Networkのアカウント
  • 高速で安定しているネットワーク回線(上り下りとも最低 5 Mbps以上

2. WindowsPC動作環境

  • Windows 10(32/64ビット版)
  • Intel® Core™第7世代以降のプロセッサ
  • 100 MB以上のストレージ空き容量
  • 2 GB以上のRAM
  • ディスプレイ(画⾯解像度1024 x 768以上
  • サウンドカード
  • USBポート(コントローラーを接続する為)

3. WindowsPCにアプリをインストール

3-1. クライアントアプリケーションのダウンロード

こちらのWebページを開きます

PS5 Remote Play Windows PCplaystation.net

https://remoteplay.dl.playstation.net/remoteplay/lang/jp/ps5_win.html

リンク先のWebページからexeファイルをダウンロードします。

“アプリをインストールする”の欄にある”使用許諾契約”と”プライバシーポリシー”に同意して、チェックボックスにチェックを付けると、ダウンロードリンクボタンを押すことができます。

3-2. インストール

ダウンロードした[RemotePlayInstaller.exe]ファイルを実行します。

RemotePlayInstaller.exe

ユーザーアカウント制御では”はい“を選択して下さい。

言語を問われるので、ここでは日本語(日本)のままOKを選択します。

次へを選択。

インストール先を聞かれるので、特にこだわりがなければそのまま次へを選択します。

インストールを選択すると、インストールが開始されます。

完了のメッセージが出たら、完了を選択します。

この時に「プログラムの起動」のチェックボックスにチェックを付けておくと、完了ボタンを押した後に自動的にリモートプレイのアプリケーションが起動します

次のページに続きます。

オススメPS5関連商品

PS5本体
PS5本体(DE)
PS5ヘッドセット
PS5コントローラー
PS5 HDカメラ
PS5充電スタンド
PS5リモコン
次のページ:リモートプレイの有効化
1 2 3
starmint
Updated!

© starmint