このウェブサイトの
ホームに戻りますか?

ホームに戻る

Switchでゲームをプレイしていると、コントローラーのLEDが光っているのに気付くと思います。

Joy-Conではこの部分
Proコントローラーではこの部分

このLEDですが、場合によっては 3つ や 4つ 点灯する時も。

このLEDはそれぞれ4つまであるのですが、一体 数の違いに なんの意味があるのかを解説します。

LEDの数はプレイヤー番号を示している

LEDの数はバッテリー残量?いいえ違います。

SwitchのコントローラーにあるLEDはプレイヤー番号を示しています。

つまり3つ点灯している場合は、そのコントローラーでは3Pキャラクターを操作できる状態という事です。

LEDが3つ点灯なら3P

なので、

  • LEDが1つ点灯している場合は1P
  • LEDが2つ点灯している場合は2P
  • LEDが3つ点灯している場合は3P
  • LEDが4つ点灯している場合は4P

といった様に、今 そのコントローラーが画面のどのキャラクターと繋がっているのかを分かりやすく為に、LEDの数で教えてくれているというわけです。

5P以降はパターン点灯

また、ゲームによっては最大で8人までプレイできるものもあります。

その際には5P以降は独自のパターンに従って点灯するようになっています。

5P以降は数ではなくパターンで判断する

コントローラーのバッテリー残量はどこで分かる?

コントローラーのバッテリー残量を見るには、まずSwitchのホームメニューを表示させます。

ゲームプレイ中の場合は、コントローラーの家のマークのボタンを押すと、ホームメニューが表示されます。

Joy-Con右側の家の形をしたマーク
Proコントローラーは中央の右にある家の形をしたマーク

次に画面に表示されたホームメニュー内にある「コントローラー」を選択します。

ホームメニュー下段中央 右側「コントローラー」を選択

この画面では、現在接続されているコントローラーの一覧が表示されます。

この画面でバッテリー残量が分かる

この画面で、コントローラーや本体のバッテリー残量が分かるようになっています。

これまでを踏まえて、画面の表示とコントローラーのLEDの数を見比べれば、どのコントローラーがどれだけバッテリーを消費してるかも分かります。

LED点滅はバッテリーが少なくなっている時

コントローラーのバッテリー残量が残りわずかの時には、そのコントローラーのLEDが点滅して教えてくれます。

LEDが点滅し始めたらコントローラーを充電して下さい。

流れるように点滅している時は

他にもLEDが流れるように点滅している時は、コントローラーがSwitch本体と接続を試みている最中ですので、接続が完了してLEDが点灯の状態になるまで待って下さい。

ホームボタンが光るときは

Switchでは、希にコントローラーのホームボタンが光ることがあります。

コントローラー右側にある家のマークの描かれたボタン

Switchではお知らせが届いたときに、ホームボタンが光ります。

スターミント

© starmint