キャプテン・マーベル とは

異星人の住む惑星で特殊部隊に所属する超人パワーを持つ一人の女性が、地球に降り立ち、自らのルーツを探る。

オススメポイント

一人で見る:

友達と見る:

デートで見る:

家族と見る:

お子様と見る:

前日譚ですので、過去シリーズを見ていなくても問題有りませんが、過去シリーズを見ているとニヤリとする部分も沢山あります。

マーベルシリーズ久々のニューヒーローです。毎度ヒーロー映画を楽しむには童心に還って楽しむのがコツです。

あらすじ(ネタバレあり)

クリー人 という異星人が住む星で特殊部隊に所属しているスーパーパワーを持つ ヴァース は、

任務中に司令官の ヨン・ログ の命令を無視してしまい、敵の スクラル人 に捕らえられてしまう。

なんとか逃げることに成功するが、着いた先は地球。

そこで S.H.I.E.L.D. の ニック・フューリー と出会い、 フューリー が協力してくれることに。

少し前から ヴァース に覚えのない断片的な記憶が浮かび、それを頼りに空軍基地に向かうも、 スクラル 人と再び交戦。

そこで猫の グース と出会い、ご機嫌な フューリー 。

その後、元空軍の マリア・ランボー と出会い、 ヴァース の本当の名前が キャロル だと知る。

記憶にはなかったが、キャロル も元空軍兵で、 マリア とは親友だった。

そこに追ってきた スクラル 人がやってくるが、色々あって数々の真実が明らかになる。

・空軍に居た ローソン博士 は、実は マー・ベル という名の クリー 人で戦争の終結を願っていた。

・ ローソン博士 は地球で特殊な力を持つ 四次元キューブ を研究していたが、 ヨン・ログ がそれを狙っていた。

・ 四次元キューブ は悪用されるかも知れないと危惧した ローソン博士 は キャロル と 四次元キューブ を破壊しようと保管してある宇宙基地へ向かおうとする。

・が、それを阻止しようと ヨン・ログ は ローソン博士 を銃殺。

・研究を盗ませない為に、 キャロル は ローソン博士 が研究の末 作り上げた 四次元キューブ の力を持つ航空機のエンジンを破壊しようとしたところ、爆発に巻き込まれてスーパーパワーを得た。

・力を得た反動で キャロル は気を失い、 ヨン・ログ は キャロル を捕らえて記憶を改ざん。

全ての真実を知った キャロル 達は、 スクラル人 と協力して ローソン博士 が目指した隠された宇宙基地へ。

そこで 四次元キューブ を見つけ、 ローソン博士 がかくまっていた沢山の スクラル人 と出会うが、追ってきた ヨン・ログ のチームと交戦。

戦いの中で猫の グース が実は エイリアン で、フューリーのピンチを助けるも 四次元キューブ を飲み込んでしまう。

ヨン・ログ と内通していた ロナン も来るが、 キャロル の力の前に怖じ気づいて逃走。

倒した ヨン・ログ を元の星へ送り返す。

フューリーは帰りの飛行機でグースに目を引っ掻かれ、これが眼帯の原因に。

キャロルから四次元キューブの保管を頼まれるフューリー。

キャロル は フューリー に”緊急時のみ”の通信装置を渡し、マー・ベル(ローソン博士)の意思を受け継ぎ、宇宙で起こっている戦争を止めるべく地球を離れることに。

フューリー はこの経験から アベンジャーズ 計画を発足させる。

 

そして現代。

アベンジャーズ の基地で キャプテン・アメリカ 、 ブラック・ウィドウ 、 ブルース・バナー が フューリー が残した通信ベルの通信が途絶えたことについて話していた所に「フューリーはどこ?」と キャロル が現れる。

次ページ:スタンリー追悼
starmint

映画レビュー 分で読める

© starmint