PS4 システムソフトウェア 6.50より、

Apple の iPhone や iPad などの iOS で PS4 リモートプレイ が行えるようになりました。
ここでは、そのやり方について書き留めておきます。

必要環境

iOS 12.1 以降がインストールされている iPhone 、又は iPad

・システムソフトウェア6.50以降がインストールされている PlayStation4

接続手順

1. PS4 で リモートプレイ の設定を有効化

まずは PS4 のメニューから「設定」を選択します。

つぎに「リモートプレイ接続設定」を選択します。

リモートプレイを有効にする」にチェックをつけてください。

これで PS4 の下準備は完了です。

2. アプリのインストール

まずは、お持ちの iPhone や iPad に リモートプレイ のアプリをインストールします。

PS4 Remote Play

App Store

https://itunes.apple.com/jp/app/ps4-remote-play/id1436192460

通常のアプリをインストールするのと同じ様にインストールしてください。

3. アプリを起動してサインイン

つぎにアプリを起動して「はじめる」を選択します。

すると、サインイン画面が表示されるので、
PS4 の方でサインインしているアカウントのIDとパスワードを入力してサインインしてください。

PS4 を検索中→登録中→接続中となり、自動的に PS4 を探して登録してくれるので接続を待つだけです。

PS4リモートプレイのラグ(遅延)を失くすor少なくする高速化方法

https://starmint.net/ps4-remote-play-lag.html

おまけ. 手動で登録する方法

もし万が一、自動的に接続できなかったり、家庭内に複数の PS4 があり 特定の PS4 とリモートプレイ接続をしたい場合は、

1. 登録番号の表示

まず PS4 のメニューから「設定」を選択します。

つぎに「リモートプレイ接続設定」を選択します。

機器を登録する」を選択します。

すると8桁の番号が表示されるので、そのままにして次に iPhone 、 iPad の操作に移ります。

2. 手動で登録

つぎにアプリを起動して「はじめる」を選択します。

すると、サインイン画面が表示されるので、
PS4 の方でサインインしているアカウントのIDとパスワードを入力してサインインしてください。

もし既に他のPS4を登録してしまっている場合閉じる

アプリを起動後、右上の設定アイコンを選択します。

接続するPS4を変更する」を選択してください。

なお、違うアカウントの PS4 に接続したい場合は、サインアウトをし、接続したPS4 のアカウントでサインインし直してください。

自動接続が終わる前に iPhone 、 iPad でサインイン中に表示される「手動で登録する」を選択します。

ここに先ほど PS4 で表示させた 8桁 の番号を入力し、「登録する」を選択します。

PS4が登録され、接続されます。

シルバー
ゴールド
クリスタル
限定クリアブラック
ブルーカモフラージュ
グリーンカモフラージュ
カッパー
限定ブルー
ブラック
ホワイト
レッド
ブルー
ミッドナイトブルー
starmint

覚え書き

© starmint