かつてはソニーのスマートフォンやタブレットでしかできなかったPS4のリモートプレイですが、
PS4 システムソフトウェア 7.00 から他社のAndroid端末でもリモートプレイができるように解禁されました。

ここではPS4リモートプレイのやり方と、アプリのインストールから起動までザッと書き留めておきます。

iPhone、iPadの方はこちら

iPhone iPad iOSでPS4リモートプレイのやり方(公式)

https://starmint.net/ps4remoteplay-iphone-ipad-ios.html

必要環境

・ Android 5.0 以降を搭載したスマートフォン、タブレット

・システムソフトウェア 7.00 以降がインストールされている PlayStation4

・接続するスマートフォン、タブレットと PlayStation4 を同一のネットワークに接続する

接続手順

1. PS4 で リモートプレイ の設定を有効化

まずは PS4 のメニューから「設定」を選択します。

つぎに「リモートプレイ接続設定」を選択します。

リモートプレイを有効にする」にチェックをつけてください。

これで PS4 の下準備は完了です。

2. アプリのインストール

まずは、お持ちの Android に リモートプレイ のアプリをインストールします。

PS4 Remote Play

Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.playstation.remoteplay

通常のアプリをインストールするのと同じ様にインストールしてください。

3. アプリを起動してサインイン

インストールが完了したら 「開く」 からアプリを起動します。

最初の起動の時にコントローラーを接続するかを問われますが、これは後からでも出来るので、とりあえず「スキップ」します。

つぎに「はじめる」を選択します。

すると、サインイン画面が表示されるので、
PS4 の方でサインインしているアカウントのIDとパスワードを入力してサインインしてください。

PS4 を検索中→登録中→接続中となり、自動的に PS4 を探して登録してくれるので接続を待つだけです。

手動で登録する方法

もし万が一、自動的に接続できなかったり、家庭内に複数の PS4 があり 特定の PS4 とリモートプレイ接続をしたい場合は、

1. 登録番号の表示

まず PS4 のメニューから「設定」を選択します。

つぎに「リモートプレイ接続設定」を選択します。

機器を登録する」を選択します。

すると8桁の番号が表示されるので、そのままにして次に Android の操作に移ります。

2. 手動で登録

つぎにスマートフォンのアプリを起動して「はじめる」を選択します。

すると、サインイン画面が表示されるので、
PS4 の方でサインインしているアカウントのIDとパスワードを入力してサインインしてください。

もし既に他のPS4を登録してしまっている場合閉じる

アプリを起動後、右上の歯車アイコンを選択します。

接続するPS4を変更する」を選択してください。

なお、違うアカウントの PS4 に接続したい場合は、サインアウトをし、接続したPS4 のアカウントでサインインし直してください。

自動接続が終わる前にサインイン中に表示される「手動で登録する」を選択します。

ここに先ほど PS4 で表示させた 8桁 の番号を入力し、「登録する」を選択します。

PS4が登録され、接続されます。

ラグ(遅延)が気になる場合

リモートプレイ中に画面が遅れたり、カクカクとカクついたり、接続が不安定になる場合は、下記の記事を参考に設定を変更すると、改善される場合があるので、お悩みの方はお試し下さい。

PS4リモートプレイのラグ(遅延)を失くすor少なくする高速化方法

https://starmint.net/ps4-remote-play-lag.html

次のページ:コントローラー「 DUALSHOCK 4 」の接続方法
starmint

覚え書き

© starmint