PCからPS4リモートプレイをする方法(公式)

非公式の公開から遅れること約4ヶ月。
PS4では、システムソフトウェア3.50のバージョンから、PCからのリモートプレイ アプリケーションが公式に公開され、PCからPS4のリモートプレイが行えるようになりました。

ここではWindowsPCでのやり方をいち早く簡単に説明したいと思います。

PCでリモートプレイを行う場合は、以下の条件を満たした環境で行ってください。

必要なもの

PS4(システムソフトウェア バージョン3.50以上
ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4
USBケーブル(マイクロUSB)
Sony Entertainment Networkのアカウント
高速で安定しているネットワーク回線(上り下りとも12 Mbps以上

PC動作環境

・Windows 8.1/10(32/64ビット版)
2.67 GHz Intel Core i5-560M以上のCPU
100 MB以上のストレージ空き容量
2 GB以上のRAM
・ディスプレイ(画⾯解像度1024 x 768以上
サウンドカード
USBポート(コントローラーを接続する為)


下準備(PC)

クライアントアプリケーションのダウンロード

まずはこちらのページを開きます

Windows PCを選択してexeファイルをダウンロードをます。
pc-ps4-remoteplay_01

インストール

pc-ps4-remoteplay_02

ダウンロードした[RemotePlayInstaller.exe]ファイルを実行します。

ユーザーアカウント制御が出る場合ははいを選択して下さい。

言語を問われるので、ここでは日本語(日本)のままOKを選択します。
pc-ps4-remoteplay_03

次へを選択。
pc-ps4-remoteplay_04

許諾契約書に同意された場合は、同意しますに点を付けて、次へを選択します。
pc-ps4-remoteplay_05

インストール先を聞かれるので、特にこだわりがなければそのまま次へを選択します。
pc-ps4-remoteplay_06

インストールを選択すると、インストールが開始されます。
pc-ps4-remoteplay_07

完了のメッセージが出たら、完了を選択し、インストールを終えます。
pc-ps4-remoteplay_08

下準備(PS4)

PS4を起動します。

設定 を選択。
pc-ps4-remoteplay_14

リモートプレイ接続設定 を選択。
pc-ps4-remoteplay_15

リモートプレイを有効にするにチェックが入っていることを確認(入ってなければチェックを付ける
pc-ps4-remoteplay_16

リモートプレイの実行

PCの操作に戻ります。
すべてのアプリの中からPS4リモートプレイを選択し、実行します。
pc-ps4-remoteplay_09

アップデートの確認が終わったら、はじめるを選択します。
pc-ps4-remoteplay_10

するとIDとパスワードを問われるので、お使いのPS4でログインしているSENのIDとパスワードを入力してサインインします。
pc-ps4-remoteplay_11

すると、ネットワーク上からお使いのPS4を自動的に探してくれるので、しばらく待ちます。
pc-ps4-remoteplay_12

PS4側の操作

設定 を選択。
pc-ps4-remoteplay_14

リモートプレイ接続設定 を選択。
pc-ps4-remoteplay_15

機器を登録する を選択。
pc-ps4-remoteplay_21

表示された8桁の数字をメモします。
pc-ps4-remoteplay_22

PC側の操作

手動で登録するを選択します。
pc-ps4-remoteplay_23

ボックス内に、↑でメモした8桁の数字を入力して登録するを選択します。
pc-ps4-remoteplay_24


接続が確立すると、WindowsにPS4の画面が表示され、リモートプレイが出来るようになります。
pc-ps4-remoteplay_13

解像度、フレームレートを設定する

解像度やフレームレートの設定は、リモートプレイのアプリケーションを起動してすぐの画面から行います。
既にリモートプレイを実行している場合は、一度アプリケーションを終了して、再びアプリケーションを起動して下さい。

左下の設定を選択します。
pc-ps4-remoteplay_17
すると、設定の一覧が表示されるので、
pc-ps4-remoteplay_18

解像度を上げたい場合は

低(360p)
標準(540p)
高(720p)

の中から選んで下さい。
pc-ps4-remoteplay_19
ちなみにそれぞれの解像度の違いはこの通りです。

低(360p)※

pc-ps4-remoteplay_360

標準(540p)※

pc-ps4-remoteplay_540

高(720p)※

pc-ps4-remoteplay_720

※リモートプレイの画面をフルスクリーン表示したものを、そのままスクリーンショットしたものです。

フレームレートを上げたい場合は

標準

の中から選んで下さい。
pc-ps4-remoteplay_20
高フレームレートに設定することで、動きが滑らかになったり、ラグ(遅延)が少なくなる効果がありますが、ネットワーク品質によっては逆効果になる場合があるので、解像度と共にご使用の環境に適した設定をしてください。

デュアルショック4を接続する

リモートプレイを実行しているPCにUSBケーブルでデュアルショック4を接続することで、コントローラーを使用することが出来ます。

ちなみに、公式のアプリケーションで対応しているのはデュアルショック4のみで、PS3のデュアルショック3や、社外品のゲームパッドは認識しないので、接続しても使うことは出来ません
また、デュアルショック4をBluetoothで無線接続して操作することも出来ません

コントローラーを使いたい場合は、デュアルショック4をUSBケーブルで接続して下さい。

また、USBケーブルは microUSB(マイクロUSB) を使用して下さい。



PS3の miniUSB(ミニUSB) とは違うものなので注意して下さい。
厳密に言うと Micro タイプB です。


既に非公式でPCからのリモートプレイは行えましたが、非公式のものは有料でした。
一方、この公式アプリケーションは無料なので、より手軽にPCからのリモートプレイが行えるようになりました。
PS4を持っている方は是非試してみて下さい!

覚え書き