Samsung「GALAXY S5 SC-04F」インプレッションレビュー

今更ですが、GALAXY S5 をお借りしてから約2週間が経ちましたので、それまでの印象を簡単にまとめて見たいと思います。


ディスプレイ

相変わらずのGALAXY特有の高コントラストは非常に鮮やかに見えます。
sc-04f01
が、やはり少し暗がりの場所では、その発色がチカチカしたように感じてしまうことも。慣れなのかも知れませんが。

デザイン

GALAXYと言えばプラスチック感が強く安っぽい印象がありましたが、GALAXY S5 はエッジ部分や
sc-04f03
特に背面のちょっとしたデザインのこだわりで、手に持った感触では今までのGALAXYよりも品質の良さを感じました。
sc-04f02
本体の8.1mmと言う薄さもシャープに見えて好印象。

指紋認証

GALAXY S5 には指紋認証機能が搭載されています。
sc-04f06
認証部分は丁度ホームボタンに配置されており、ロック画面の解除などに使用するのですが、私が想像してたよりきちんと一発で認証してくれたので驚きました。
過去に別の指紋認証が搭載されている携帯電話を使っていたときは、頻繁にエラーや読み直しがあったので、この読み取りの良さに少し感動。

もちろん乱雑にすればエラーは出ます。

ガイダンスでは指を縦に読み込ませるように説明されていますが、この様に片手持ちの状態で親指を横向きにスライドさせても認証してくれます。
sc-04f07
もちろん多少精度は落ちますが、指を3本まで登録できるのでその内の一つに割り当てておいても良いかもしれません。


USB 3.0

Androidスマートフォンの中では比較的早くUSB3.0規格を取り入れているGALAXY。
もちろんこの GALAXY S5 にもUSB3.0が搭載されています。
sc-04f08
そこで、このUSB3.0にどれほど効果があるのか、USB2.0とUSB3.0で簡単に検証してみました。

①PCのSSDから約500MBのファイルを1つSC-04Fへ転送。
②PCのSSDから約100MBのファイルを5つSC-04Fへ転送。

結果、①も②もUSB2.0、3.0のどちらでもそれぞれ転送完了まで約14秒と全く同じ結果でUSB3.0の恩恵は感じられませんでした。

USB3.0は2.0に比べて約400mA(PCのUSBポートから)多く給電できるので、恐らく充電時の速度向上や安定性の為に搭載されていると思われます。

GALAXYシリーズでは先駆けて GALAXY Note3 から USB3.0 を搭載していますが、あまりその意味は成されてないようで少し残念です。

ここでは GALAXY アンバサダープログラムのモニター企画 にてお借りした「GALAXY S5」を使用しています。

ガジェットレビュー