目次

前回は便利なAndroid Wearアプリをご紹介しました

そして今回は私のセンスで、普段使いもできるシンプルなAndroid Wearのウォッチフェイスをいくつかご紹介します。

Elegance Watch Face(無料)

wareface_11

高級感のあるウォッチフェイスは沢山ありますが、ダークブルーであまり主張しすぎないのが特徴。

アンビエントモード時との印象の差が低いのも良いです。

playstore

Spotlight Watch Face

wareface_16

最近の私のお気に入りです。

Android Wearでしか表現できないデザインで、赤い線は”分”を挿し、時間が進むにつれて時計回りにグルリと回っていきます。

余分な表示も無く、とてもシンプルでオシャレです。

playstore

Liqui Watchface Android Wear(無料)

wareface_12

シンプルに数字だけ。数字の配置もオシャレで、数字が切り替わるアニメーションは見ていてとても気持ちいいです。

時間帯によって背景色が変わります。

playstore

Old Style HD Watch Face(無料)

wareface_13

クラシカルな雰囲気にエレガンスさがあります。

アンビエントモード時ではダークな雰囲気で全く印象が変わります。

日本語だと「○曜日」とそこだけダサいのが残念。

playstore

Pure Watch Face(無料)

wareface_14

アナログとデジタルが選べます。

天気予報もついてます。

playstore

Rich Watchface: Theme Leather(アプリ内課金)

wareface_15

アンビエントモードでは秒針が消えるだけで、カラーのままなので、省電力時でも印象が変わりません。

Android Wear本体のバッテリー残量も、ウォッチフェイスに溶け込むデザインです。

ブラック、ライトブルー、ブルーのみは無料で、その他のカラーは有料になります。

playstore

Watch Face Classic White

wareface_17

可愛らしいデザインに、アンビエントモード時にはモノクロ表示で落ち着いた雰囲気に変わります。

天気アイコンも出るようですが、私の環境では表示されませんでした。

playstore

Roto Gears Watch Face(有料)

wareface_18

Android Wearでしか表現できないデザインで、動きが面白いです。

playstore

Time Tuner Watch Face(有料)

wareface_19

上のウォッチフェイスと同じ作者です。

playstore

Weareal. Realistic Watch Faces(無料)

加速度センサーを使って、腕の動きに合わせた光の反射を表現しています。

通常のウォッチフェイスだと、のっぺりした液晶感が出てしまいますが、より本物の時計らしさが見えます。

やはり通常のウォッチフェイスよりもバッテリー消費が高いようですが、一応省電力化には積極的に取り組んでいるようです。

playstore

スマホアプリレビュー