タスクバーのWindows10アップグレード予約アイコンを完全に消す方法

今年の7月29日より、配信開始となるWindowsの最新バージョンWindows10
そのアップグレード予約が、Windows7とWindows8.1に向けて提供されました。

その予約ができますよーと言う通知が6月1日からタスクバーに表示されるようになりました。

windows10updateicon_01
無類の新しい物好きの方は飛びついて予約されるでしょうが、

会社のPCでアップグレードできない(したくない)。
昨今のWindowsのアップグレードは不具合が多いから直ぐにはアップグレードしたくない。
そもそもWindows10なんて興味無い

と言う方も多いと思います。
windows10updateicon_02
そんなWindows10にアップグレードする意思が無い方にも、問答無用でタスクバーに表示される通知アイコンを完全に消す方法を書き留めておきます。

そもそもこの通知は定期的に行われるWindows Updateによって提供されているので、そのアップデート差分を削除すれば解決します。

消し方

手順①

Windows7の場合

左下のスタートメニューからコントロールパネルを選択します。
windows10updateicon_03

Windows8.1の場合

左下のWindowsアイコン上でクリックした中にあるコントロールパネルを選択します。
windows10updateicon_04

手順②

プログラムのアンインストールを選択します。
windows10updateicon_05

表示方法がカテゴリ以外になっている場合

プログラムと機能を選択します。
windows10updateicon_06

手順③

左上のインストールされた更新プログラムを表示を選択します。
windows10updateicon_07

手順④

その中から「Microsoft Windows (KB3035583) の 更新プログラム」を選択します。
windows10updateicon_08

簡単に見つけるには

右上の検索ボックスに「KB3035583」と入力すると、KB3035583だけが抽出表示されるので、「Microsoft Windows (KB3035583) の 更新プログラム」をクリックしてアンインストールを選択します。
windows10updateicon_09

アンインストールの実行を問われるので、よろしければ「はい(Y)」を選択。
windows10updateicon_10
アンインストールが完了するまで待ちます。
windows10updateicon_11
アンインストールが終わると再起動が促されるので、状況によって再起動して下さい。
windows10updateicon_12

再起動後、スッキリ タスクバーには通知が表示されなくなりました。
windows10updateicon_13

二度と表示させない為には

この通知は定期的に行われるWindows Updateと言うアップデートプログラムによって提供されています。
この手順で削除したとしても、再びWindows Updateを行うと、またもや通知が表示されてしまう場合があります。

二度と表示させない為には、Windows Updateを自動で行わないようにして、手動アップデートの際にKB3035583のチェックを外して行うことで、再表示を回避できます。
windows10updateicon_14

覚え書き