Windows 11 ではタスクバーの位置は下に固定されて、移動させることができない様になってしまいました。

この記事ではタスクバーを上に移動させる方法を書き留めておきます。

こうなります
この記事ではレジストリを操作します

レジストリはWindowsシステムの非常に重要なファイルです。レジストリの編集を誤ると最悪の場合、Windowsが起動しなくなり、リカバリーや初期化をしなくてはならない事態が発生する恐れがあります。
また、この記事の方法等によって生じたいかなる問題や障害に対しても、当方は一切責任は負わず、保証もいたしかねます。ご自身の自己責任で編集をしてください。
その為、レジストリを編集する際には、あらかじめレジストリキー等をバックアップしておくことをお勧めします。

設定方法

レジストリ エディターを開く

まずはタスクバーのスタートボタンの上で、マウスを右クリックをしてください。

スタートボタンの上で右クリック

メニューの中から「ファイル名を指定して実行」を選択します。

ファイル名を指定して実行

名前の入力欄に

regedit

と入力しOKを選択ます。

「regedit」と入力

ユーザーアカウント制御の画面が表示されるので、はいを選択します。

特定のキーを開く

アドレスバー文字列を一度全て消して、

この画像で言う矢印の先の「コンピューター」の部分の文字列を一度全てDeleteしてください

下記のキーをコピー&貼り付けて、

コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\StuckRects3

Enterキーを押してください。

値を編集する

Setting」という値をダブルクリックするか、または右クリックから「修正」を選択して編集ウインドウを表示してください。

ここで上から2段目、左から5つめの「03」の数値を変更します。

まずは「03」を消して、新たに「01」の数値を打ち込んで下さい。

画像の様になればOKです。

OKを選択してレジストリ エディターは閉じて下さい。

エクスプローラーを再起動する

次にスタートボタンの上でクリックし、タスクマネージャーを開きます。

田マークの上でマウスクリック

出てきたメニューの中からタスクマネージャーを選択します。

出てきたメニューの中から「タスクマネージャー」を選択して起動

簡易表示になっている方は、「詳細」を選択して詳細表示に切り替えて下さい。

プロセス一覧の中から「エクスプローラー」を探して、エクスプローラーの上にマウスカーソルを合わせて右クリックをして下さい。

項目の中から「再起動」を選択します。

するとこの時点でタスクバーが上に移動します。

上に移動している

スタートメニューの現れ方や位置など、少し挙動に違和感はありますが、一応これで移動することはできました。

下に戻したい場合

逆に戻したい場合は、同じ手順で数値を「03」にすると下に戻ります。

左側と右側は正しく表示されない

また、上記のレジストリ値を変える所で数字を「00」で左側「02」で右側に移動させることはできますが、

アイコンが表示されない

この画像の様にアイコンなどが正しく表示されません。

また、この方法は今後のアップデートで使えなくなる場合もありますので、ご注意下さい。

スターミント
Updated!

© starmint