便利!オススメAndroid Wearアプリ紹介

私が普段使いで実際に使用して、便利だなーと思い、今でも使っているAndroid Wear スマートウォッチ用のアプリをいくつかご紹介します。

Wear Mini Launcher(無料)

スマートウォッチで色々なアプリを駆使するには外せないアプリランチャーです。
お好みでスマートウォッチの右,左,下からのスワイプでアプリランチャーが起動できます。
wareapp_01
ランチャー機能では、よく使うアプリを優先表示させたり、使わないアプリを非表示にすることができます。
ランチャー以外にも、画面の明るさや、マナーモードWi-Fiのオンオフができるなど、細かい設定を変更することもできます。

カスタマイズ性も高く、定番の必須アプリです。
playstore

Apollo Wear Launcher for Watch(無料)

スマートウォッチで色々なアプリを駆使するには外せないアプリランチャーです。
右下か左下から反対側へスワイプすることで起動できます。
wareapp_02
基本的なランチャー機能に加えて、カレンダー天気予報バッテリー残量表示、フラッシュライトなどの機能まで備えているので、これ一つで複数のアプリを補えます

ただ、私の環境ではインストールされたアプリ一覧が表示されなかったので、カスタマイズ性は高いのですが、ほとんど標準のまま使うしか出来ませんでした。
playstore

Calendar – for Android Wear(無料)

スマートウォッチでカレンダーを表示できるアプリはいくつかありますが、予定の追加や編集、削除などの基本的な操作はもちろん、繰り返しの予定で該当の予定のみを削除できるなど、無料でここまで機能が豊富なのは嬉しい。
wareapp_03
月表示、週表示、日表示の切り替えがとてもスムーズで、目的の日にジャンプするのもスピーディに行えるのが素晴らしい。

予定の追加や編集の入力では英字キーボードの他に、音声入力にも対応しています。
ストアのスクリーンショットは英語ですが、きちんと日本語にも対応しています。
playstore

Wear Audio Recorder(アプリ内購入)

マイクが内蔵されているスマートウォッチをボイスレコーダーとして使うことができます。

有料ですが、ファイルの圧縮率音質ゲイン無音部分をスキップエコー減少など、立派なレコーダー機能を備えています。

スマートウォッチで録音することもできますが、スマートフォンのマイクを使って録音する、通常のAndroidボイスレコーダーアプリも利用できるので、用途によって使い分けることが出来ます。
playstore

Feel The Wear – Notifications(アプリ内購入)

スマートウォッチの通知のバイブレーションが弱いと感じている方にはピッタリのアプリです。

指定したアプリのバイブレーションを長くするなど、7パターンの中から選択できます。
有料版では、オリジナルのバイブレーションパターンを作成することも出来ます。
playstore

Wear Codes for Android Wear(アプリ内購入)

スマートウォッチに任意のQRコードやバーコードを表示することが出来るアプリ。

自分の連絡先をQRコード化し、連絡先の交換に使用したり、
ポイントカードのバーコードを登録して、レジで会員認証してもらうことも出来ます
(店舗によっては指定のカードやアプリでしか対応してくれない場合や、レジによっては読み取れない場合があります)。

コードの登録も、手入力や、カメラを使ったり、
面白いのが、コードをスクリーンショットした画像を選択することで、コードを登録することができるので、既にあるポイントカードアプリを起動し、コード画面のスクリーンショットを撮ることで、そのままコードを登録できるが非常に便利。

無料版では1つのコードしか管理できませんが、有料版を購入することで、複数のコードを管理することができます。

私はLINEの友達登録用のQRコードを登録して、友達登録の際に読み取って貰う使い方もしています。
playstore

時計(無料)

Google純正の時計アプリです。
XperiaやGALAXYなどをご利用の方は、そのメーカーが作った時計アプリを使っているかと思いますが、このGoogleの時計アプリはAndroid Wearに正式対応しているので、
目覚ましアラームやストップウォッチなどの消音やスヌーズを、スマートウォッチ側からも操作することができます。

不意なアラームも手元でサッと消すことが出来るので、Android Wearを持っているなら、他メーカーのアラームアプリは捨てて、こちらに入れ替えましょう
playstore

一筆リマインダー(無料)

サッと、スピーディにリマインダーを作成、通知してくれるアプリ。
Android Wearは音声でのリマインダー操作に対応してますが、声が出せない場所に居たり、手入力でリマインダーを作るにも、ちょっと面倒。

このアプリは、まずは何時に通知して欲しいかを設定。
あとは、一筆で分かりやすい絵や文字を指で書き込むだけ

買い物なら買い物カゴの絵や、薬を飲むなら薬の絵を。
一筆を描き終えると自動でリマインダーがセットされます。

細かい内容は設定できませんが、ちょっとした忘れ物防止には役立つアプリです。
playstore

Google Keep(無料)

Google純正のメモアプリです。
手元でメモを残し、確認できることも もちろんですが、便利なのはリマインダー機能

特に位置情報と連携したリマインダー機能が便利で、

例えば、
次に薬局に寄ったときに、歯ブラシを買わなきゃな
と言う、“寄ったときでいいや”というレベルの用事があったとすると、
「歯ブラシ」と書いたリマインダーに、いつも寄る薬局の場所を設定しておきます。
すると、次に設定した薬局に近づいたときに「歯ブラシ」と通知してくれます。

Android Wearに限った使い方ではありませんが、運転中でも手元で通知してくれるので、Android Wearを使っている方は、重宝するかと思います。
playstore

リモートショット for Android Wear(有料)

スマホのカメラを使って、スマートウォッチの画面をファインダーとして使うことが出来るアプリです。

スマホカメラを遠方に置いて、手元でスマホカメラの映像確認とシャッター操作ができるので、集合写真を撮る際にも、セルフタイマーに追われず、誰かが見切れる心配もありません

シャッター以外にも、画面の向きフラッシュ撮影画像サイズなど、数々のカメラ設定をスマートウォッチ側からリモートで行えます。

リモートでスマホのカメラを操作できるアプリは他にも沢山ありますが、このアプリは画像の保存先を設定できるので、アプリによっては勝手にスマートウォッチ用のカメラフォルダを作られるのを阻止することができます。
playstore


次回は、お洒落なウォッチフェイスを紹介していきたいと思います。

スマホアプリレビュー