Xperia Z5 Premiumと初代Z 比較レビュー

Xperia Z5 Premiumをオンラインドコモショップにて購入しましたので、そのレビューと、初代Xperia Zとの違いをレビューしてみます。

ここでは初代ZにdocomoのSO-02E。Xperia Z5 Premiumに同じくdocomoのSO-03Hを使用してレビューしています。
一部Z5 Premiumに、ガラスフィルムを張った画像があります。予めご了承下さい。



大きさ比較

z5p-z_01
左:初代Z【139mm × 71mm × 7.9mm】
右:Xperia Z5 Premium【154mm × 76mm × 7.8mm】
Z5 Premiumが一回り大きいです。
z5p-z_06
が、横幅は5mmしか違わないので、手に持った感覚は然程変わりません。
z5p-z_17-
重さは初代Zが146gZ5 Premiumが181gと、重さに関してはZ5 Premiumの方がずっしりとしています。

液晶比較

明るさ/大きさ

どちらも、設定から明るさセンサーOFF輝度を一番下げた状態
z5p-z_03
左:初代Z | 右:Z5 Premium

初代Zの方が最低輝度は明るいです。
画像だとZ5 Premiumの方が真っ暗に見えますが、目視だと画面は普通に見えます。

続いて、明るさセンサーOFF輝度を一番上げた状態
z5p-z_02
こちらも初代Zの方が明るいです。
全体的にZ5 Premiumは初代に比べて画面の明るさが抑えられていることが分かります。

画面の大きさも、初代Zが 5インチZ5 Premiumが 5.5インチと、一回り大きくなっています。

解像度比較

Z5 Premiumはスマートフォンでは世界初の4Kディスプレイを採用しています。

初代Zではモバイルブラビアエンジン2をオン。Z5 PremiumではX-Reality for mobileをオンにし、双方でチューニングされた設定をしています。また、どちらも明るさを最大で表示しています。
z5p-z_04
左:初代Z【TFT(1920×1080ピクセル|443ppi)】
右:Z5 Premium【TFT トリルミナスディスプレイ for mobile(3840×2160ピクセル|801ppi)】

初代Zは画像では全体的に白く飛んでしまっていますが、実際にはもう少し落ち着いた明るさでした。
それでも初代ZよりもZ5 Premiumはコントラストが高く、解像度もよく見れば屋根の模様が、初代Zではつぶれてしまっている箇所が、Z5 Premiumでは認識できました。

が、スマホの画面と人の目の距離が約30cmぐらいでは大きな差は分からず、10cm以内まで目を近づけてやっと違いがすこーし分かる程度です。
z5p-z_05
正直、フルHDと4Kの大きな差は私にはあまり感じられませんでした。

外観比較

背面

z5p-z_10
左:Z5 Premium | 右:初代Z
初代Zでは技適マークがソフトウェア表示に対応していなかったので、背面右下にプリントされています。

左側面

z5p-z_06
上が初代Z | 下がZ5 Premium
初代Zには専用クレードルの充電端子がありましたが、Z5 Premiumには充電専用の端子がなくなっています。

右側面

z5p-z_07
上が初代Z | 下がZ5 Premium
右側には電源ボタン、ボリュームボタン。そして初代Zには無かったカメラシャッターボタンがZ5 Premiumにはあります。

初代Zから取り入れられた丸いアルミの電源ボタンは、Z4まで継承されましたが、Z5からは電源ボタンに指紋認証機能が搭載された為、デザインが大きく変更されました。
z5p-z_18

上部

z5p-z_08

z5p-z_16
左:初代Z | 右:Z5 Premium
通知ランプの位置もZ5 Premiumは、より角へ移動しています。

z5p-z_17-
上が初代Z | 下がZ5 Premium
イヤホンジャックは反対側に。

そしてZ5 Premiumではキャップレス防水に対応。
z5p-z_12
初代Zは、端子の蓋を開け閉めして、ゴムパッキンが劣化してしまう初代Zあるあるがありましたが、Z5 Premiumではその問題も解消されています。

充電端子の位置も、初代Zが正面から見て右上だったのが、Z5 Premiumでは底面中央へ。
z5p-z_13

下部

z5p-z_09
Z5 Premiumは左下側面にXPERIAの刻印が。

カードスロット部

初代Zでは、左側面にSDカードスロット。右側面にSIMカードスロットがありましたが、Z5 PremiumではSDカードとSIMカードが一つのスロットに集約されました。
z5p-z_14 z5p-z_15

カメラ性能

z5p-z_11
初代Zは約1310万画素裏面照射積層型CMOSのカメラモジュールが搭載され、
Z5 Premiumでは約2300万画素裏面照射積層型CMOSのカメラモジュールが搭載。

加えてZ5 Premiumでは4Kムービーの撮影に対応
さらにZ5 Premiumではオートフォーカスのスピードが最短0.03秒と言う驚愕のピント調整が可能になっています。

インカメラの性能も、初代Zが約220万画素裏面照射型CMOSだったのに対し、Z5 Premiumでは約510万画素CMOSにグレードアップ。

スピーカー性能

カタログでは触れられていない大きな変更点として、初代Zではモノラルスピーカーだったのに対し、Z5 Premiumではステレオスピーカーが搭載され、バーチャルサラウンドにも対応。

また、Z5 Premiumは対応のイヤホンやヘッドホンを接続することでハイレゾ音源も聞くことができます。



その他スペックの比較です。
初代Z(SO-02E)
Z5 Premium(SO-03H)
CPU
Snapdragon S4 Pro APQ8064
1.5GHz(クアッドコア)
Snapdragon 810 MSM8994
2.0GHz + 1.5GHz(オクタコア)

RAM / ROM
2GB / 16GB
3GB / 32GB
無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
4.0
4.1
バッテリー
2330mAh
3430mAh
放送受信機能
ワンセグ / FM放送
ワンセグ / フルセグ / FM放送

レビュー