Windows 8.1の「アプリの切り替え」「直前に使っていたアプリに戻るには~」の表示が消えないのを消す解決方法

Windows8.1が公開されたのでアップデートをしてみたところ

この表示が画面左側からひょこんと出てきて消えない
クリックしても消えない
再起動して一時的に消えてもWindows8アプリなどを起動するとまた出る
どの画面でも出るし、どのアプリよりも最前面で表示されるので非常に邪魔

タブレットなどタッチパネル環境のある方は難なく画面外からフリックしてやると消えるんでしょうけど、タッチパネルも無いマウス操作の方はちょっと戸惑うかも知れません。

消し方

手順①

まずデスクトップを表示させておく(既にデスクトップが表示されている場合は手順②へ)
win8hide01

手順②

左下のスタートボタンか、キーボードのWindowsキーなどからスタート画面を表示
win8hide02

手順③

マウスポインタを画面の一番左上へ持って行き(クリックはしない)約1秒間待ってサムネイルを出す(一番左上で約1秒間マウスポインターを制止させるとサムネイルは表示されます)
win8hide03

手順④

そのままマウスポインタを真下へ動かすと、アプリ切り替えのサイドバーが出るので(確かこの時点で表示は消える)
win8hide04
表示されたデスクトップをクリック。

これで消えるはずです。

分かりやすく、まずはデスクトップを表示するように書きましたが、当然アプリ切り替えに対応している他のWindows8アプリの画面からでもできます。

アプリ切り替えを周知させるためのガイド表示なんでしょうが、タッチ環境の無い人向けの説明が無いのでマウス操作のみの方は分かりにくいと思います。
マウス操作でも普段Windows8アプリを使っていて頻繁にアプリ切り替え操作をしている方は問題なかったと思いますが、自分は若干ハマってしまったので、同じようにハマってしまった人向けに書き留めておきます。

おすすめ関連商品

覚え書き