Windows 10 タスクバーの検索ボックスを消す方法

Windows10からタスクバーに検索ボックスが表示されるようになりましたが、この検索ボックスを使わない方には邪魔だったりします。

win10tasksearch_01
Cortanaと言う、音声アシスタント機能があるなど、便利な点もありますが、Windows10の提供当初では日本語がサポートされていなかったり、そもそも使わない方には必要無いので、そういった方に向けて、表示を消す方法を書き留めておきます。

検索ボックスの表示を消す

手順

タスクバーの上で右クリック
②出てきたメニューの中から検索(H)を選択
③横に出てきたメニューの中から表示しないを(N)選択

win10tasksearch_02
これで表示が消えてタスクバーがスッキリします。
win10tasksearch_03-
戻したい場合は同じ手順で、[検索ボックスを表示(B)]を選択して下さい。

アイコンだけの表示にする

この検索ボックスですが横長なボックスではなく、アイコンのみの表示にすることもできます。
win10tasksearch_04
邪魔だけど、検索は使いたいと言う方は、こちらの方が良いでしょう。

手順

タスクバーの上で右クリック
②出てきたメニューの中から検索(H)を選択
③横に出てきたメニューの中から検索アイコンを表示(W)選択

win10tasksearch_05
検索を使いたいときはアイコンをクリックすることで、ボックス状態と同じ動作をします。
win10tasksearch_06 戻したい場合は同じ手順で、[検索ボックスを表示(B)]を選択して下さい。

アイコン表示にしてしまうと、標準でわざわざボックス表示である必要があるのか?と思ってしまいます。

覚え書き