PS4 DUALSHOCK 4 ライトバーの輝度を暗く消す方法

PS4のコントローラーにはライトバーという大きく光る部分があります。

このライトバー。
電源を投入した直後から光り続け、起動中は消すことが出来ません。


消すことが出来ない理由としては

コントローラの電源が入っているか認識する為。

PS Cameraでコントローラーの位置を認識し、ゲームで使用する為。

マルチプレイ等の際にライトバーの色によって どのコントローラーとキャラクターが連動しているか理解する為。

ゲーム進行に合わせて色を変え、臨場感を出す為。

など、様々な理由から消すことが出来ない仕様となっています。



コントローラーの持ち方にも寄りますが、基本的にライトバーの光はプレイヤーから見えにくく、通常では気にならないと思います。
しかし、暗い場所などの環境や人によっては気になってプレイに集中できない場合もあります。
ps4kido08
そこで5月に公開された Ver.1.70 では、このライトバーの輝度を3段階で調節できるようにアップデートされました。

輝度の変え方

まずはダイナミックメニューからカーソルを移動させて設定を選びます。
ps4kido01
次に周辺機器を選択。
ps4kido02
その中からコントローラーを選び、
ps4kido03
DUALSHOCK 4のライトバーの明るさを選択。
ps4kido04
すると、明るい中間暗いの選択肢が出るので、好きな輝度を選択します。
ps4kido05
標準では一番明るい設定となっています。

明るい

ps4kido08

中間

ps4kido09

暗い

ps4kido10

この設定で暗くすることはできますが、残念ながら完全に消すことはできません。

消す方法(見えなくする)

もう視界に入らなきゃいいので、ガムテープを何枚か重ねて塞いでしまいましょう。
ps4kido06
これでライトバーの光を気にせずにプレイすることが出来ます!

偶然か必然か、コントローラー自体が粘着テープを剥がしやすい素材なので、ライトバーを使いたいときにサッと気持ちよく剥がすことが可能でした。

おすすめ関連商品

覚え書き