PS4 DUALSHOCK 4 のタッチパッドを Windows PCで使う方法(USB,Bluetooth)

デュアルショック4のコントロールとタッチパッドをWindowsパソコンで使いたい!
ということで、それらの手順を画像付きで解説したいと思います。


はじめに

PS4のコントローラーはmicroUSBBluetooth(2.1 + EDR) のどちらかで接続できます。
また、特別な知識もなしに、Windows 7 以降のパソコンであれば、そのままパソコンにPS4コントローラーを接続すればゲーム用のコントローラーとして認識し、使用することができます。

が、しかし そのままではゲームによっては正しく認識しなかったり、タッチパッド部分が使えないなど、せっかくのPS4コントローラーの良さを利用することが来ません。

そこで ここでは海外でそれらを使用できるようにしてくれる「DS4 to XInput Mapper Tool」と言うツールを共有してくれている方が居たので、そのツールを使って設定をしていきたいと思います。


注意:ここに書かれている方法で不具合や障害などが起きた場合、当サイトは一切の責任を負いません。全て利用者様の自己責任で行って下さい。

動作環境と注意事項

まずツールを利用するに当たって、以下の環境や状態を整えておいてください。

Microsoft .NET Framework 4 をインストール済み
Visual Studio 2010 または 2012 をインストール済み
・最新のXbox360のコントローラ公式ドライバが使用可能である(Windows 7 以上のパソコンであればOK)
・Bluetoothで接続したい場合は、2.1 + EDR 以上に対応しているアダプタが必要
・他の余計なアプリケーションを閉じておく
・「MotionJoy」など、他のコントローラー補助アプリがインストールされている場合は問題が起こる場合があるので一応ドライバごと消しておく
・「SCP DS3」との共存はできない


パソコンとPS4コントローラーを接続

有線(microUSB)で接続する

パソコンとPS4コントローラーをUSBケーブルで接続して下さい。
Windows 7 以上であれば、初期ドライバーは自動でインストールされます。

USBケーブルは microUSB(マイクロUSB) を使用して下さい。


PS3の miniUSB(ミニUSB) とは違うものなので注意して下さい。
厳密に言うと Micro タイプB です。

無線(Bluetooth)で接続(ペアリング)する

Bluetooth 2.1 + EDR の対応アダプタがあれば無線で接続することが出来ます。



ペアリングはPS4コントローラーの SHAREボタン と PSボタン を 約4秒間 同時押しするとペアリング待機状態に移行し、ライトバーが白く ピカッピカッ と点滅するので、この間にパソコンとペアリングしてください。
ps4c02
ペアリング方法はBluetoothアダプタによって違うので、ご使用のアダプタの取扱説明に従って行って下さい。

使える状態にする

ソフトウェアのダウンロード

まずは「DS4 to XInput Mapper Tool」をダウンロ-ドします。

↑のフォーラムサイトから最新のバージョンをダウンロードしてきてください。
ps4c03
この記事を書いた時点での最新のバージョンは 1.2.2 でした。

ドライバーをインストール

ps4c05
ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、そのフォルダの中に「Virtual Bus Driver」と言うフォルダがあるので開きます。

ps4c06
すると「ScpDriver」と言う名前のファイルがあるので実行。

ps4c07
画像のようなウインドウが表示されるので、問題が無ければ Install ボタンを押します。
次にデバイスソフトウェアのインストール可否を問われるので、 インストール ボタンを押します。

Install Succeeded.」の文字が表示されたら Exit ボタンでウインドウを閉じます。
これで下準備は完了。

ツールを起動

ps4c08
そして解凍したフォルダの最初の階層に戻り、「ScpServer」を実行します。

ps4c09-
このウインドウで Controller で始まる表示と共に黒く表示されていればPS4コントローラーの接続は完了です。
項目がある通り、最大で4台までのデュアルショック4が接続できるようになっています。

動作確認

ps4c10
この状態で Controller リンクを開き、[ Controller(XBOX 360 For Windows) ]を選択し、プロパティを開いたら、PS4コントローラーがきちんと動作しているか確認してみて下さい。

これでPS4コントローラーをWindowsパソコンで使うことができます。

タッチパッドを使う

タッチパッドを使うにはPS4コントローラーの

L2 + R2 + タッチパッド部分を押し込む
タッチパッド機能がオンになり、パソコンのマウスポインターをPS4コントローラーのタッチパッド部分で操作することが出来ます。

L2 + タッチパッド部分を押し込む
タッチパッド機能がオフになります。

タッチパッド機能がオンの状態でタッチパッド部分を押し込む
左クリック
タッチパッドの右下辺りを押し込む
右クリックとして動作します。
また、押し込みではなく、タップで左クリックをしたい場合はオプション設定でタップ感度を50以上にしてください。

タッチパッド部分を2本指で触れる
スクロールします。
※初期値ではスクロール量が0になっているので、オプション設定からスクロール量を上げて下さい。

オプション設定

ps4c11
メインウインドウの Option ボタンから各種設定を行うことが出来ます。
ps4c12

PS4コントローラーは従来のものに比べて非常に使いやすいコントローラーなので、PCでの利用もおすすめです。

オススメ関連商品

覚え書き