人感センサー分離型コンセント「MLC12BC-4」レビュー

コンセントからの給電を人の動きを感知して自動的にオンオフのスイッチを切り替えてくれる「MLC12BC-4」を購入。

日本語で細かく記載されているページがあまり無かったので写真付きでレビューします。


フォトレビュー

パッケージ

透明プラのパッケージ。
MLC12BC-4_01
MLC12BC-4_02
ロサンゼルスからの発送でしたが、長旅にも屈せず無事に届きました。
注文から約2週間半で届きました。

パッケージ拡大

MLC12BC-4_03
MLC12BC-4_04
7.6m 100度までの動きを感知できるという事です。
MLC12BC-4_05
120V~,60HZ
10A General Purpose
240E Tungsten
Made in Chinaです。

内容一覧

本体の他に1枚の説明書と壁に取り付ける様のネジも付属されていました。
MLC12BC-4_06

コンセント部分

MLC12BC-4_07
感知してスイッチが入るとLED部分が赤く光ります。

プラグ部分

MLC12BC-4_08
海外仕様のB3タイプです。

タイマー部分

MLC12BC-4_09
感知してオンになってからオフになるまでの時間をダイヤルで設定します。
1分~20分まで設定できます。

センサー部分

MLC12BC-4_10
MLC12BC-4_11

このセンサー部分ですが、この様に台座を取り外すことも可能です。
MLC12BC-4_12

台座は滑り止めのゴムが付いており、重さもそこそこあるので簡単に移動しません。
MLC12BC-4_13

台座を取り外し、壁に直接取り付けることも可能。
MLC12BC-4_14

ケーブルの長さは約185cm
MLC12BC-4_15

プラグ

この「MLC12BC-4」のコンセントプラグの形状が日本仕様ではありません。
MLC12BC-4_16
なので、別途アダプタを用意する必要があります。

力業ですが、分解して無理矢理円柱の部分だけを取り除く方法を取っている方も居るようですが、アダプタ自体もワンコインで購入できるので買った方が無難です。

ちなみに、分解するとして「MLC12BC-4」を固定しているネジが少し特殊な形状をしているので、その辺の対応も必要になります。
MLC12BC-4_17


使用感

私は自宅のこたつの電源を切り忘れる事がよくあるので、自宅で使っているこたつに取り付けるために購入しました。

とりあえず写真のようにこたつの足の内側部分に少し強力な両面テープで固定。
MLC12BC-4_18
これでしばらく試してみました。

少し鈍感

どれぐらいの感度があるのか試しにセンサーの手前で故意に作動させたところ、反応まで約1~3秒ほどかかりました。
瞬時に反応してくれないのは少し残念ですが、きちんと反応してくれるので良しとします。

カツッと音がする

センサーが作動して電源がオンになると同時に、コンセント部分から「カツッ」と音がします。
同じようにオフになるときも音がします。

内部でスイッチが切り替わる音なんでしょうが、そこそこ しっかりとした音が出るので神経質な人は気になるかも知れません。

慣れればなんてこと無く、逆に「おっスイッチが切り替わったな」と認識できるという考え方もあります。


センサーが付いていないライトや、暖房器具など、ついついスイッチを切り忘れてしまうモノや、部屋に居ないときには使わない家電製品の節電に最適です。

今回レビューした製品

ガジェットレビュー/レビュー