HDMI自動切替機「GH-HSW301」使用感&フォトレビュー

テレビのHDMI入力が足りなくなってしまった時に3入力1出力で機器を自動切替してくれるGREEN HOUSEの「GH-HSW301」を使用感と写真でレビューをします。



フォトレビュー

パッケージ

GH-HSW301_01

PS4、Xbox One(OS Ver 6.2.11511.0)、Chrome cast、3D映像対応の文字

GH-HSW301_02

1920×1080p、Deep Color対応、ACアダプタ不要の文字

GH-HSW301_03

パッケージ裏

GH-HSW301_04

内容一覧

GH-HSW301_15
(これの他に説明書が同梱されていました)

本体

GH-HSW301_05

本体側面(入力側)

コネクタ間の隙間は約7mm
GH-HSW301_06

本体側面(出力側)

GH-HSW301_08

本体側面(リモコン受信機接続側)

GH-HSW301_07

本体裏側

GH-HSW301_09

単三電池との大きさ比較

横幅80mm 縦幅58mm 厚さ18mm 重量55gの超コンパクト設計
GH-HSW301_10
GH-HSW301_11

リモコン

GH-HSW301_12
電池は「CR 2025」
GH-HSW301_13

リモコン受信機

ケーブルの長さは120cm
GH-HSW301_14


使用感

電力はHDMI自体から給電されるため、余計にコンセントが圧迫されません。
GH-HSW301_16
出力チャンネルもその機器の電源がオンになると自動的に切り替わるので、いちいちリモコンを操作する必要が無いため、一つ手間が省けます。

切り替えの速度は

チャンネル切り替えの速度は約3.5秒

チャンネルが変わった瞬間からHDMIの出力が絶たれ、画面は真っ暗のまま約3.5秒後に変更先のチャンネルが出力されます。

複数機器が接続されている際の動作

GH-HSW301 に接続された複数の機器が同時に電源オンの際に、チャンネルセレクト中の機器の電源がオフになると自動的に他の電源オンの機器へチャンネルが切り替わります。

逆に1つの機器が動作中に他の機器の電源がオンになると、その瞬間電源がオンになった機器のチャンネルに自動で切り替わってしまいます。
例えば GH-HSW301 にゲーム機器とレコーダーを接続していた場合、ゲーム中にタイマーなどでレコーダーの電源がオンになると、問答無用でレコーダーのチャンネルに切り替わってしまうことになります。

リモコンの受信感度は

何も障害物が無い状態で5mの距離でも十分に操作できました。
試していませんが、それ以上でもいけると思います。

ただし、方向性が非常に重要で、リモコンの赤外線送信部を受信機に真っ直ぐ向けないと反応せず、試したところ約1mの距離からでも上下左右に約25度以上方向がずれると反応しません
ただこれは、きちんと受信機にリモコンを向けて操作すれば全く問題ありません。

ゲーム用には最適、レコーダー用には不適?

普段電源が切れており、同時に使用することの無い複数のゲーム機には非常に重宝する製品だと思います。
また、チャンネルも電源オンと同時に自動で合わせてくれるため、他の切替機よりも手間が少ないです。

ただし、定期的に電源がオンになるレコーダーには不向きになる場合もあります。
基本レコーダーの電源が常時オンならば問題ありませんが、基本電源オフの状態で録画タイマーなどで定期的に電源がオンになる使い方をしている場合は、自動切替で勝手にチャンネルが奪われるので、自動切替のついていない切替機がオススメです。

こちらのテスト環境では、入力機器をPS4、PS3、WiiU、出力機器をパナソニックのTH-P42R1と東芝の37Z2000で行った所、問題なく動作しました。
メーカー保証期間は購入より1年間です。

今回使用した商品

ガジェットレビュー/レビュー