Android Playストア 403エラー「エラーが発生したためアップデートをダウンロードできませんでした(403)」の解決法

スマートフォンAndroidで有料アプリをアップデートする際に

403error2

エラーが発生したため「(アプリ名)」のアップデートをダウンロードできませんでした(403)」

とメッセージが表示されてアップデートが出来ない場合の解決法を書き留めておきます。


解決法

Playストアのデータ削除と強制終了

403error3

まずは「システム設定」から「アプリ」を選択


403error4

その中から「Google Playストア」を見つけ、選択します。
「Google Playストア」が無い場合は、「すべて」のタブから探してみてください。


403error5

そして、その中から「データの削除」をタップして問いにOKを選択します。

ここでデータの削除をしても、スマホ内の電話帳や他のアプリへの影響はありません


その際に「強制終了」が選択できる状態になっていたら「強制終了」をタップし、問いにOKを選択してPlayストアを強制終了します。

Wi-Fiを斬ってデータ通信に

ここで該当のアプリをキャリア決済を使って購入していた場合、Wi-Fi通信のままだと同じように403エラーが出てしまうので、Wi-FiをOFFにしてデータ通信(3GやLTE)にしておいてください。
ステータスバーの通信アイコンに「LTE」か「3G」と表示されていればOKdocomomail00

そして「Playストア」を起動して通常通りアップデートをするとアップデート出来るようになっているはずです。

メイン以外の別のGoogleアカウントで購入したアプリの場合

サブアカウントで購入したアプリのアップデートで403エラーが出る場合は、上記の手順に加えて、きちんとした手順を踏んでから403エラーを回避するようにアップデートを行う必要があります。

この手順を順に踏まないと再び403エラーに遭遇してしまい、また一からやり直さなくてはいけなくなりますので注意してください。

①Playストアのデータ削除と強制終了

まずは「データ削除と強制終了」を行います。

②Wi-Fiを斬ってデータ通信に

該当のアプリをキャリア決済を使って購入していた場合、Wi-Fi通信のままだと同じように403エラーが出てしまうので、Wi-FiをOFFにしてデータ通信(3GやLTE)にしておいてください。
ステータスバーの通信アイコンに「LTE」か「3G」と表示されていればOKdocomomail00

③購入時のアカウントに切り替え

403error6

その後、「Playストア」を起動し、サイドメニューを表示させます。

サイドメニューが無い場合は、端末のメニューキーから「アカウント」を選択してください。
403error7

現在使用中のアカウントの横にある矢印を選択し、そこからアプリを購入した際に使っていたGoogleアカウントを選択します。

どのアカウントで購入したか分からない場合は順にやる必要がありますが、一度でも403エラーが出たら「Playストアのデータ削除と強制終了」からやり直してください。

そしてマイアプリからアップデートをするとアップデート出来るようになっているはずです。

エラーコード941の場合
『Android Playストア 403エラー「エラーが発生したためアップデートをダウンロードできませんでした(403)」の解決法』

覚え書き